北欧生まれの「自然体験教室」

北欧(スウェーデン)発の自然体験教室を開催しています。

北欧をはじめ世界各国で広まりつつある上質な自然環境教育を奈良で受けられます。

未就学児は親子で、小学生は子どもだけで参加するプログラムを年齢層に応じてご用意し、毎月開催しています。

是非、季節毎の自然体験をご堪能ください!

 


年齢に合わせた自然体験

森のムッレ教室(親子で参加します)

・森のムッレ教室(年長・年中園児対象プログラム)

・クニュータナ (3・4歳児対象プログラム)

・クノッペン  (1・2歳児対象プログラム)

・プレ教室【森のオープンプレスクール】(0・1歳児対象プログラム、赤ちゃんの野外活動)

 

 

森の冒険教室子どもだけで参加します) 

・ストローバレ(小学1~3年生向け)

・フリールフサレ(小学4~6年生向け)

 

 

詳しくは下記をご覧ください。

各教室の内容のちがいはコチラ

(一般社団法人 日本野外生活推進協会のページへリンクしています)

   


感染拡大防止のための対策について

 新型コロナ感染症拡大予防対策が続く中、子どもたちやご家族の健康保全のためにも、豊かな自然環境の中で身体を動かし、里山の景色に囲まれゆったり過ごしながら、心も身体もリフレッシュいただければと願っております。現状では厳しい規制の中での再開となりますので、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願いいたします。

【感染症拡大防止対策ご協力のお願い】詳細は、参加者の皆様への個別ご案内をご確認ください。

 

●7月度は奈良県民以外からも参加できます。

非接触の体温計測をいたします(家を出る前に検温をお願いします。発熱37.5度以上の方、体調が悪い方は参加をお控えください。)

マスク、衛生用品はご持参ください(各リーダーが消毒薬を持参しています。必要な場合はお声がけください)

プログラムは小グループ中心に活動します(各グループにムッレリーダーが1人付きます)

昼食はご持参ください(ストローバレ、フリールフサレはおにぎり弁当持参に、スープと1品用意します)

道具はご自身のものをお使いください(ルーペ、ロープなどをご購入いただけるよう下記にご案内します)

受付の簡素化にご協力ください事前振り込み、オンライン決済で参加費の支払いをお済ませください

※今年度より参加費とは別途消費税をお預かりいたします。

 

これから徐々にではありますが、自然体験教室のニューノーマルを皆さんと模索してまいりたいと考えております。皆様からのご意見もぜひお聞かせください。

 


ダウンロード
7月20200702.pdf
PDFファイル 26.7 MB

①参加申し込みフォーム

新規申し込みの方、情報に変更のある方のみ①のフォーム入力してください

継続の方は②で参加費のお手続きを行ってください。

 

メモ: * は入力必須項目です

 

必須項目をご記入の上、送信ください

・ご記入頂いたメールアドレスにセンターからの受領、開催のご案内をお送りいたします(3日経っても返事がない場合はセンターまでお問い合わせください)

・パソコンからのメールを受信拒否されている方、迷惑メール設定されている方は当所からのメールが正常に届かない場合があります。センター(chiiki-manabi@kcn.jp)からのメールを受信許可してください。

・3名以上のお子様ご参加の方は「メッセージ」欄に、ご参加希望プログラム名、お子様のお名前、お子様のふりがな、性別、年齢、生年月日、通園・通学先名をお書き添えください。

 

・送信後に、下記のカート決済または口座入金で参加費の納付をお願いします

 


②参加費のお手続き


◇森のムッレ教室

未就学児向けプログラム(親子参加)

森のムッレ教室・クニュータナ教室・クノッペン教室・プレ教室

親子で参加するファミリームッレコース。

身近な自然の中で、子どもの成長に合わせて大切な時間を家族で過ごす体験が楽しめます。

これは親子の参加費です。

お子様1人追加ごと1000円。別途お申し込みください。

ファミリームッレコース

¥2,000

  • 定員まで残りわずか

各教室の子どもの追加参加希望

2人目からのお子様については、追加でお申し込みください。

¥1,000

  • 定員まで残りわずか

☆親子で自然に親しんでいただく年齢別4プログラム

 

●森のムッレ教室(年長・年中園児対象プログラム)

●クニュータナ (3・4歳児対象プログラム)

●クノッペン  (1・2歳児対象プログラム)

●プレ教室【森のオープンプレスクール】(0・1歳児対象プログラム〈赤ちゃんの野外活動〉)

 

子育て支援活動の野外版で、保護者さまがお子さまと一緒に自然体験活動をして、他のお子さまや保護者さまと居心地よく時間を過ごせることが目的です。

育児中の保護者さまに新しいお友達やネットワークができます。

親の役割は、自然の中で子供と一緒に発見し、お子さまがゆっくり周囲を探求し、自ら発見できるよう手助けすることです。保護者さま同士学びあえる場でもあります。

 

※上記4プログラムは親子で自然を楽しみ、学んでいただけるプログラムです。保護者同伴の上で参加いただきます。

複数のお子様が別のプログラムにも参加いただけます。

お申し込みの際に備考欄に希望の教室名と人数をお書き添えください。

 

☆令和2年度 第2回目 日程 7月19日(日)

☆テーマ「水の循環~小川を探索~」  

・定員:20人程度(保護者様除く)

・時間:10:00~12:30(9:00 受付開始)

・参加費:親子1組 2,000円

・複数のお子様で複数のプログラム参加の場合は2人目からのお子様は1000円。

・保護者の方は複数(例ご両親)でご参加いただいても追加参加費はいただきません。

 (プレ教室~森のムッレ教室のみ対象)

・軽食:今回は厨房使用が禁止されているため、軽食のご用意がありません。各自ご持参ください。

・お申し込みは、定員になりしだい締め切ります。

 

☆持ちもの※プログラムにより変動いたしますので受付完了メールでご確認をお願い致します。

動きやすい長そで長ズボン(速乾性の有るもの)、帽子(雨の日はレインハット)、カッパ(セパレート推奨)、着がえ、タオル、長ぐつリュック、おしぼり、ハンカチ、ティッシュ、水筒、軍手、ビニール袋、シート

 ※保護者も子どもと同じ体験になりますので同様のご用意をお願いします。(特に服装、靴、雨具など)

                  


◇森の冒険教室

小学生はこちらのプログラム

森の冒険 ストローバレ・フリールフサレ

森の冒険教室 ストローバレ・フリールフサレ

小学生向け自然体験教室です。

ストローバレ教室(1~3年生)

フリールフサレ教室(4~6年生)に別れます。

¥3,000

  • 定員まで残りわずか

 

☆子どもだけで参加する小学生向け2プログラム

 

・ストローバレ(小学1~3年生向け)

・フリールフサレ(小学4~6年生向け)

※上記プログラムはお子様のみのご参加となります。

 

☆令和2年度 第2回日程 7月19日(

☆テーマ「水の循環~源流探検~」 

・定員:約30人

・時間:10:00~15:00(9:00 受付開始)

・参加費:お子さま お一人3,000円

・申し込みの締切日: 定員になり次第締め切り

 

☆持ちもの※プログラムにより変動いたしますので受付完了メールでご確認をお願い致します。

動きやすい 長そで 長ズボン(速乾性の有るもの)、帽子(雨の日はレインハット)、

 カッパ(セパレート推奨)、 着がえ(下着を含む)、タオル 、 長ぐつ 、 リュック 、 おしぼり 、ハンカチ 、 ティッシュ 、 水筒、 軍手 、 ビニール袋 、 シート、学びのポイントカード(持っている人)

 

 

7月23日出航瀬戸内クルージングヨットプログラム参加のお子様は、18日宿泊事前学習合宿に参加下さい。申し込みはこちらから


活動に必要な道具

感染症拡大予防のため、今年度から道具のレンタルを最小限とします。

マイルーペ、マイロープをお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方はご購入をお願いいたします。

 

ストローバレ・フリールフサレ活動セット(ルーペとロープのセット)

スウェーデン野外生活推進協会推奨の8×ルーペです。スカート部分が広く、子どもたちが、虫や草花などを観察するときに扱いやすくなっています。かけ紐はついていませんのでご用意ください。ロープワーク用綿ロープ(金剛打ち)直径8ミリ長さ5mは、子どもの手でも比較的扱いやすいものです。活動セットは配送はいたしません。活動日に説明のうえ手渡しいたします。お得なおススメのセットです。

¥2,000

  • 定員まで残りわずか

商品名:ルーペ(単品)

スウェーデン野外生活推進協会推奨の8×ルーペです。スカートが広く子どもたちが、虫や草花などを観察するときに扱いやすくなっています。かけ紐はついていませんのでご用意ください。観察ルーペは配送はいたしません。活動日に説明のうえ手渡しいたします。

¥2,000

  • 定員に余裕あり

商品名:綿ロープ(ロープワーク用)

かけ紐はついていませんのでご用意ください。ロープワーク用直径8ミリ綿ロープ5m(金剛打ち)は、子どもの手でも比較的扱いやすいものです。ロープワーク用綿ロープは配送はいたしません。活動日に説明のうえ手渡しいたします。

¥500

  • 定員に余裕あり

弊法人は当プログラムを森のムッレ協会(日本野外生活推進協会)の正式な会員として運営しています。

http://mulle.sakura.ne.jp/