コロナ禍における施設利用について

 奈良市青少年野外活動センター 2020年6月19日 

 

〇国による都道府県をまたぐ移動制限が2020年6月19日に全面解除され、奈良市から当センターの利用制限も緩和され、7月から県外からの受け入れ、宿泊受け入れができることになりました。

 

ご来館の際は体調を確認し、衛生用品の携帯、ソーシャルディスタンスを守る等のご協力をお願いいたします。

 

万が一、利用後にコロナウィルス感染が発覚した場合はセンターまでご一報ください。

 

COCOAのご利用もお願いします。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 


令和2年5月26日

利用者の皆様

奈良市青少年野外活動センター

 

施設の受入再開について

 

 日頃は、当センターの運営にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染防止対策の為の「緊急事態宣言」が解除されたことを受け、下記のとおり利用者の皆様の受入れを再開いたします。

 

 ご利用にあたっては、通常どおりの申込をしていただくと共に、下記「新型コロナウイルス感染症対応による施設利用のお願い」を確認していただき、また確認の証として、団体名、日程、代表者、連絡先(メールアドレス、電話番号)をご記入の上、ご利用をいただきます日の前日までに送信してご提出ください。

今後は、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応できますよう取り組んでまいります。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、ご不明な点等がありましたら、お問い合わせください。

 

 

◎日帰り利用:6月から再開(奈良県在住者のみ利用できます。6月10日現在)

 

◎調理(バーベキュー等):利用制限

【屋外のみ、少人数での利用、人と人との間隔を十分空けること、トングや食器などは共有しないこと】

 

◎宿泊利用:お受けできません。(6月10日現在)

  

 

 なお、今後情勢の変化により、急な中止や延期をお願いする場合がありますことをご了承ください。

 

 


 

 

新型コロナウイルス感染症対応による施設利用のお願いについて

 

 

2020.5.26

奈良市青少年野外活動センター

 

 

 奈良市青少年野外活動センターでは、新型コロナウイルス感染防止と新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応した受入体制として、奈良市からの指導要請により、当施設の取り組み方と利用者の皆様へのお願いを以下のとおり作成いたしました。利用者の皆様が安心・安全にご利用いただけるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

当施設の取り組み方

 〇 センター職員はマスク等を着用して対応させていただきます。

 〇 正面玄関等に、手指消毒用のアルコールを配置します。

 〇 調理室、食堂及び調理器具、食器類等は、使用禁止といたします。

 

 

利用者の皆様へのお願い

● 日帰り利用申込み時のお願い

・利用日から2週間以内に発熱や咳、だるさ(倦怠感) 、頭痛、腹痛(下痢) 、体調不良等の諸症状が無い方のみ利用可能です。

 

● 日帰り利用前におけるお願い

・利用される日の朝、利用される方全員の検温を行ってください。体温が37.5度以上ある場合、体調の悪い方は施設の利用をお控えください。 

・借り切りバスや乗合せの場合は、マスクを着用し咳エチケット等のマナーを守ってください。  

・1時間に5~10分の程度の換気を行ってください(休憩をとるなど)。

 

● 利用時におけるお願い

・マスクを着用するなどして飛沫対策をしてください。

・こまめに手洗い・うがいを励行してください。

・手洗い後のタオルやハンカチはシェアしないでください。

・近距離での会話や発声は、避けるようにしてください。

・接触のあるスポーツ活動、合唱合奏等は控えてください。

・活動場所の定期的な換気(1時間に5~10分程度)を行ってください。

・活動場所ではスペースを広く使用して活動をしてください。

 

● 食事時におけるお願い

・手洗いとアルコール消毒を行ってください。

・食べるとき以外はマスクを着用し、私語も控えるようにしてください。

 

● 利用後におけるお願い 

・退所後2週間以内に利用者の新型肺炎への感染が発覚した場合は、速やかに当施設へ連絡してください。

 

● その他のお願い  

・代表者は、以上の項目を、利用者される方全員に周知してください。

 

 


メモ: * は入力必須項目です